ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
豪華絢爛!ワクワクドキドキでクラクラする
豪華絢爛!ワクワクドキドキでクラクラする

前から欲しいと思っていたが、いささか高額であるために躊躇していた「岩波仏教辞典」をついに買いました。いやはや、「もっと早く買っておくべきだったかもしれない」と反省。とにかくワクワクドキドキものです。いわゆる学術本というよりは、初心者や教養レベルなので、仏教学を専門に学ぶ方にはまったく物足りないのでしょうが、生半可な知識しか持たない私には基本水準レベルの理解を助けてくれる好著。実は法蔵館の「仏教学辞典」も項目数を抑えつつ基本的な理解を助けてくれそうなものでかなり迷ったのですが、こちらには人名の項目がないために断念しました。

とにかく読み物として項目をパラパラ眺めているだけで面白くて仕方がない。「あ、あれはどう書いているのかな」という興味が次から次へと湧きあがって、いくら時間があっても終わらない。1ページ目から全部読んでみようかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。