ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
坂東観音めぐり~「講」の仲間が結願です
坂東観音めぐり~「講」の仲間が結願です

5日は「講」の仲間と坂東観音巡礼、30番高蔵寺と33番那古寺を参拝しました。08年3月に始まった坂東33観音巡礼も今回が最後となり、すべて参加した仲間は本日めでたく「結願」(けちがん。巡礼をすべて終えること)となりました。

途中から参加の私、仕事の関係で途切れ途切れだったこともあり、納経帳で数えてみたところ16カ寺しかお参りしていませんでした。仲間と誘い合わせて行くのが楽しいし、そうでもしないと続かない気がしており、私の結願はいつになることやら。「途中でやめる」のはいけないそうなので、継続の意思だけは持ち続けます。

ご指導いただいたT師、そして常に下見や計画づくりに奔走くださったTさん(イニシャルがたまたま同じですが別の方)、本当にありがとうございました。

「講」の来年からの巡礼のテーマは「関東不動尊めぐり」。あれ?きょうの話では27カ寺ってことだったのですが、ネットで確認すると36カ寺でしょうか?しかし、小生の場合、四国・秩父・坂東・御府内とどれも結願できないまま納経帳ばかりが増えている・・・。さらに不動尊めぐりに手を出すのはいささか問題アリでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。