ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
蟹! 蟹!! 蟹!!!~ああ、かに供養
蟹! 蟹!! 蟹!!!~ああ、かに供養

先日、出張で北海道のオホーツク地方を訪れました。業務内容はここには書けないのですが、いろいろ感動したことをご報告です。

実は私、40ン歳にしてこれが初の北海道入りでした。ここまでのキャリアは海外系が長かったこともあり、一度でも入国したことがある国(と地域)をリストアップしてみたら43にもなっていたんですが(日本を含む)。初の北海道が札幌ではなくオホーツクってえところが、なんだか、部活の中学生がいきなりオリンピックに出ちゃった高木美帆ちゃんみたいで、あれ、これも北海道つながりですね(意味不明?)。

北海道の人は良い方が多く、業務は到着早々にスムーズに終了したのですが、なにしろ玄関口であるオホーツク紋別空港と羽田間は1日1往復だけ。いきなり翌日の便まで暇になってしまい、オホーツクタワーという施設でクリオネを見たり、流氷のメカニズムについて一生分の知識を得たり、もちろん宿は温泉なので露天風呂に3回も入ったり。夕食は同僚と蟹・うに、その他珍味をたらくふ食べて、お値段はびっくりするほどリーズナブル。感覚的には東京の半額ってところで、思わずレシートを携帯のカメラで撮影してしまった、などの一連のエピソードは会社の人間には読ませたくないです。家族へのお土産ももちろん蟹となりました。

今回はこれだけです。一応佛道ブログなのでなにかひっかかりを考えたのですが、まったく思いつかなかったので、タイトルに「かに供養」って書いてみました。カニ料理店はPRを兼ねてこのかに供養をやるところが多い気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。