ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
乱雑な玄関の家って~「脚下照顧」
乱雑な玄関の家って~「脚下照顧」

私の家は4人家族。中3と小3の息子は「まあ、よくぞここまで!」と感心するほど片づけができません。もちろん玄関では靴を脱ぎっぱなし。仕事から帰宅、玄関で靴が乱雑に踊っていると、ドッと疲れが出ます。

禅宗のことばに「脚下照顧」というものがあります。「自分の足元を見つめなおしなさい」、転じて「フワフワした精神を反省して、地に足をつけなさい」ということなのでしょうが、現代では「靴を揃えて並べましょう」って場面で貼り出されていることが多いようです。

私自身も決して片付けが得意なタイプではなく、蔵書はスカイツリーのようになりつつありますが、玄関だけはキレイに並んでいないとなんともキモチガワルイ。「気」の乱れを玄関から呼び込んで、その家全体に蔓延させてしまう、そんな思いにとらわれて、今日もせっせと靴を揃えるのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。