ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
毎朝の瞑想と勤行について
毎朝の瞑想と勤行について

加齢とともになんでも「リスト化」しておかないと怖いので、リビング戸棚の裏に「毎朝やること」のリストを貼っています(流石に表に貼るのは憚られました)。正直に告白すると、これだけこなすのはちょっとしんどい時もあります。

(リスト)
線香~まずなによりもこれです。以前は松栄堂の「芳輪 堀川」の甘ったるい香りがお気に入りでしたが、最近は高野山の定番「高野山大師堂」の「銘香高野霊香」ばかりです。

瞑想~マインドフルネス瞑想を10分間。師匠には「瞑想はあまりおすすめしない」と言われていますが。我流はまずいのでしょうか。

勤行~開経偈、懺悔文、三帰、三竟、十善戒、発菩提心真言、三摩耶戒真言、光明真言、般若心経、十三佛真言、観音経偈、ご宝号、回向文です。7~8分かかります

血圧測定~血糖値が高いこともあり、血圧管理は大切です。今年から血圧の薬も処方されています。

筋トレ(月水金日)
ストレッチ(火木土)~腹筋系4エクササイズは基本的に毎日です。「読む筋トレ」という本に触発されました。

風呂場掃除~いつの間にかパパのノルマに

iPod更新~PodcastでCNNとNewYorkTimesを毎日聴きます

ウィルスバスターアップデート~パソコンのケア

ニュースチェック~録画してあるテレビニュースを見ます

メシ 歯磨き ひげ剃り ひげトリマー(月・木)

加湿器の水替え~冬季だけ

リストは以上です。

これだけあると、起床から出発まではざっくり1時間20分。早番シフトの際には午前4時45分にめざましです。勤行は四国遍路から帰宅してから始めたものですが、やはり佛教徒としてこの毎朝の「儀式」は大切、声を出して続けることには大きな意味があるとしみじみ思います。しかし、狭いマンション住まいでは仏壇はなく、仕方なく高野山がある西を向いて礼拝している次第です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。