ある在家仏教信者の心意気とサラリーマンな日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダム大仏を参拝
ガンダム大仏を参拝

お台場にできた「ダイバーシティ東京プラザ」で実物大ガンダムを「参拝」してきました。そう、人間の形をした巨大像を見上げる際に受ける迫力と、そこにあるなんとも言えない静謐さは、まさに大仏そのものです。人々が遠方から続々と訪れる行為も「参拝」と同じ。大仏さまと違うのは、人々が合掌礼拝する代りにデジカメや携帯で御本尊を撮影しているところでしょうか。

人形というものを前にすると、どうしてもそこに"魂"を仮託してしまうもの。じっと見ていると今にもガンダム大仏がノソリと動き出しそうな錯覚もおぼえます。そういえば「奈良の大仏さまは夜ごとに歩いている」という、明らかにウソっぽくて可愛い"都市伝説"がありますが、これも大仏さまを仰ぎ見ているうちに"魂"を投入してしまった昔の人の実感から生まれたのでしょうね。

<追記>
オープン4日目とあって、ダイバーシティ東京プラザの混雑ぶりはかなりのもの。2階では真直ぐ歩くこともできませんでした。次男と「ガンダムフロント東京」の有料エリアに入場しましたが、それ以外の場所では一銭も使うことなく帰ってきました。まあ最近は「欲しいモノ」なんて殆どないから、アタリマエですが。お土産は人酔いでのグッタとリした疲労だけでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。